一般社団法人 福祉心話会

知的障がい対応。まずはご相談ください。尼崎市・西宮市を中心に兵庫県全域、東京都町田市ご相談ください。

 
HOME»  ご挨拶

ご挨拶

 

余暇活動    

ご挨拶

ご挨拶

一般社団法人 福祉心話会は、障がいの有無に関係なく、一人ひとりがその人らしく安心して地域で働き、暮らすことができる共生社会の実現を支援しています。

 自分だけで物事を行う身辺の自立
 自分のこころをコントロールして安定して暮らす精神の自律
 
自分で働いて稼いだお金で生活できる経済の自立

障がいや病気であることで終結して、その人の可能性を摘むことなく、一人ひとりが持っている可能性を見極め、利用者とともに自己実現に向けて支援しています。

「地域とのかかわりを持ちながら生活をする」ということで、事業所では、定期的に地域清掃を行い、地域の住民とのかかわりを大切にしながら、地域に溶け込み、啓発活動にも取り組んでいます。このような、活動を通じ今では、地域の方から声を掛けていただいたり、回覧板が回ってきたりと、少しずつこれらの活動が浸透し芽が出てきています。今までの施設にありがちな、見守り与えられる「ギブ」から脱却し、本当の意味での地域住民になる為、できる事は進んで行う「テイク」を、事業の方針として今後も地域の一部として活動していきたいと考えています。
また、施設外での就労を意識した作業を取り入れ、利用者と共に、働く為の必要な要素を探りながら生活支援に反映しています。

社会や利用される方に選ばれる社会資源として、福祉心話会は今後も地域のニーズを汲み取り、一人ひとりがその人らしく安心して生活し働ける為に活動していきたいと考えています。

 

一般社団法人 福祉心話会